「どうせ私なんてブスだし愛されない」自分への想いが変わると顔付きも周りからの扱いも変わる。自分を諦めないで

おブスの逆襲 大切にされる女になる

私のお話

私は、この家庭環境を、この顔を、この身体を選んで生まれてきた

投稿日:

 

 

この前、どこかの社長令嬢の
セレブ生活をテレビで紹介してた。
小学生の頃からベンツで送り迎え
ハーフで、容姿にも恵まれていて
欲しいものは、
何でも与えてもらえる暮らし
19歳くらいの彼女は
『人生最高に楽しい!!』って言ってたのです
まぁ、そうでしょうね。笑
このテレビを観た数日後、
とある本で
1度あなたは死にました。
『さぁ、どんな生き方がしたい?』
生まれ変わったら
どんな生き方がしたいか的な、
質問があった。
私の答えは
生まれた時から
すべてに恵まれている
社長令嬢!!

・・・・・・
では、なかった。
もちろん、最初から
恵まれて生まれたら
それはそれで、幸せだけど
私は、幸せに気づいていく過程を
味わいたいんだと思った。
貧乏も味わって
ドロドロした家庭環境で、悩んで苦しんで
時には絶望して
言われた言葉に傷ついて
自分の存在を否定して
ブスな自分を嫌って
綺麗になれるように努力して
整形した!?って言われるくらい
変われた自分を
少しずつ誇りに思えるようになって
昔の出来事や、色々な自分を
許して受け容れて、愛していく・・
そんな過程を通して
自分を深く知り
幸せに気づいていく
人生が好きなんだと思った。
ドMかしら?笑
人は、感情を味わいたい
のだと思う。
例えば
『お金が欲しい!』
お金自体があること、というより
お金が沢山あることで
得られる経験や、そこから感じれる気持ち
感情を味わいたい。
【お金が沢山あることで
どんな感情を得られると思っているのか】
それが
本当に自分が求めているもの
だったりする。
他の、望みでも
その望みが叶うことで
どんな感情を得られると思っているかを
掘り下げていくと
【自分の本当に望んでいること】が分かる。
私の話に戻ると
貧乏を味わったから
より豊かさを感じれた
散々、自己否定してきたし
自分を大切にしていなかった。
だからこそ
自分を愛することの大切さが分かった。
温かい家庭で生まれて
温かい言葉をかけられて育って
自分が愛されていることを疑わない
天真爛漫で、素直で可愛い女の子に
憧れていた。

(学生の頃はとくに。)
でも、今は
この家庭環境を、この顔を、この身体を
選んで生まれてきたんだな~と思える。
容姿も、内面も昔と別人と言われる分
人生を2倍楽しんでる気がする。
自分の内面が変わることで
周りの世界の見え方が変わった。
昔はドロドロフィルターで
世界を見てた。
【自分の存在を否定していた私】が
見る世界と
【自分を愛している私】が
見る世界は、違う。
一人一人が
自分の常識や価値観という
フィルターを通して見ている世界。
あなたは、どんなフィルターを通して
世界を見ていますか?
あなたの目からは、
世界はどんな風に映っていますか?
さて、
次はどんな世界を見ていこうか。

ランキング参加しています
良ければポチしてね☆
にほんブログ村 恋愛ブログ モテ女へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ セルフイメージへ
にほんブログ村
 

 

 

  • この記事を書いた人

sky

-私のお話

Copyright© おブスの逆襲 大切にされる女になる , 2020 All Rights Reserved.