「どうせ私なんてブスだし愛されない」自分への想いが変わると顔付きも周りからの扱いも変わる。自分を諦めないで

おブスの逆襲 大切にされる女になる

はじめての方に

おブスの逆襲 泥の中から這い上がれ

はじめまして、おブスの逆襲を書いております

skyことYUKAです

 

学生時代は、男子から「キモっ」と言われるようなキャラで、もちろんモテとは無縁。

家は貧乏で父はアル中、母は男を作って帰ってこない。

それからも、家庭環境ドロドロ・・

 

学校にも家にも、どこにも安心できる場所がない

安心して自分の気持ちを話せる場所がない。

 

「つらい、人生諦めたい・・」と何度も思いながら、「ブスでモテないまま、人生を終えたくなーい!」と

色々努力しながら、外見や内面を変化させ、”一般的にモテる”ところまで這い上がっていく過程を書いたものです^^

 

(昔バカにされて「悔しかった!」そのコンプレックスの強さあまり、昔は顔面の美醜や、モテに執着していたので”モテる”ことを這い上がるという表現にしています。いや・・今でもまだモテに執着してる所があるかもしれませんw)

 

昔は自分の容姿も嫌い

容姿のことで、いじられても何も言い返せない自分が嫌い・・

 

昔のわたしは

「どうせ私はデブでブスだし・・」

「どうせ私なんて痩せれないし、キレイになれない・・」

「どうせ好きな人とは付き合えないし、釣り合わないから見てるだけで幸せ」と諦めていました。

 

「キレイになりたい!」という自分の気持ちにすら素直になれなかった

今はこのように、キレイになる努力って楽しいよーーー!と伝えていますが

 

昔は、素直に「キレイになりたい!」って思えなかった時期もありました・・

高校生になり当時流行っていたカーディガン&ルーズソックスに憧れてるのに、奇抜な靴下はいて個性的な恰好をしたりw

 

「別にーーキレイにならなくていいしーーーー」と興味ないフリして、斜に構えてた

 

正確には「キレイになりたい!」って気持ちは、昔からどこかにあった

でも、自分の”本当の気持ち”に素直になれなかった。

 

「もし、キレイになろう!って挑戦しても、ダメだったら恥ずかしい」

「目指してみたけど、やっぱりダメだったら、もっと失望しちゃう・・そんな自分見たくない」

だから、最初から目指さないで興味ないフリしてたんだと思う。

 

「あいつ何、急に色気付いて頑張っちゃってんのw」

って周りにバカにされたらイヤだし、人からどう見られるか怖い。

 

それなら今のままで「キレイになるとか、恋愛とか、目指してもどうせ無理・・」

って最初から諦めたら、何も傷つかないで済む。そう思ってた。

 

でも、本当は容姿についていじられるたび、傷ついていた。

ずっとこのままでいいの?「イヤだ!変わりたい!!」

 

場の雰囲気を壊さないように、何を言われても笑ってごまかしていたけれど、本当はイヤだった。

人の顔色を伺って、自分の気持ちを押しころして言いたいことが言えない、、

そんな自分が嫌いだった。

 

変わることは怖い・・

変化の過程で傷つくこともあるかもしれない。

 

でも今だって、平気なフリをしてるだけで周りからの言葉や扱いで傷ついているじゃないか・・

 

「ずっとこのままなのかな?」って考えた時「それはイヤだ!変わりたい!!」と思った。

 

それから髪型や眉毛を変える、ダイエットやメイクなど、出来ることから意識して行ったら

「整形した!?別人みたいにキレイになったね」と言われるようになり、異性からの反応も変化していった。

 

サラっと変化したように書いていますが、学生時代は家庭環境もドロドロで自己否定の塊。

 

外見はすぐ変えやすかったけど、マイナスの思考回路や内面を変えるのは、なかなか大変でした。。

何かあればすぐ出てくる自己否定。

「どうせ私なんて・・」という無意識の想いグセ

 

でも、しつこく自分を変える努力をめっちゃした!

昔男子にバカにされて悔しかったから、モテる為の努力もめっちゃした!!

よく言えば努力家、悪く言えば執念深い女なんですよ・・w

 

でもだからこそ言えるし、伝えたい。

人は変われるんだよ!って^^

 

外見が変わることで、内面も変わっていった。

自分に対しての想いが変わった【努力して頑張って変われた】

そんな自分のことを少し好きになれた

 

容姿が変わったこともあるけど「自分も頑張ったら、変われるんだ!」と感じれたのが自信になった

自分次第で変われるし、乗り越えられる。

これは今でも、何かツライことがある度「あの時の変化してこれたから大丈夫」という自分への信頼になった

 

そして、人間関係も変わった。

こんなに変わるなら、もっと早く努力をすれば良かった

昔の自分に言ってあげたかったことを今悩んでる方に伝えたくて書いています

「どうせムリ・・」って諦めないで

 

周りから心無い言葉をかけられて

「自分はブスなんだ・・こんな扱いをされても仕方ないんだ」って諦めないで

 

「ムダな努力なんじゃないか・・変われない」って諦めないで

やってみないと分からないよ

 

自分の痩せた姿、見たことある?

今も可愛いけど、さらに可愛くなるよ!

 

私はすでに痩せてるから変われない・・って方は、胸などにボリューム感を出す方法ご存知?

骨格に合った服や、下着でさらに素敵になるよ!

 

自分に似合う髪型やメイクをした姿、見たことある?

パーソナルカラーや骨格診断は受けたことある?

まだまだ魅力が眠ってるってことだね。楽しみだね^^

 

こんな風に、自分に肯定的な言葉をかけてあげることを意識し続けてきた。

昔は、全く逆で何かにつけて自己否定してた・・

 

あなたに伝えたい。今自分が好きになれていないなら

まだ、自分の可能性に気づいていないだけだよ^^

 

これから頑張ったあなたは、外見も内面もすごく変わるの

自信をもって、好きな人と話せるようになるの

 

そして「変わろう!」と頑張った自分のことを好きになれるの^^

 

だから、「どうせムリ・・」って諦めてしまわないで

今どんなに辛くても、ツライことは永遠には続かない

 

自分次第で人生を切り開いていける

それを昔の自分や、昔の自分のように悩んでいる方に伝えたくて書いていきます

一緒に変化していこう!

 

元々は、2015年JUGEMブログで書き始め、潜在意識で可愛くなるというのを大きなテーマにしたのですが、変化をした方もいれば、意識を向けてるのに変われない・・という方もいたのです。

 

2015年当時は、私自身が顔面の美醜に執着していた頃で、文章の書き方自体が

「顔が変わること」に重きを置きすぎていました・・チーン反省

 

自分に対するマイナスの思い込みを変えて、物事の感じ方を変えて、生き方が変わったことで顔や雰囲気が

「別人みたい!整形した?」と言われるようになった

 

昔の反省をもとに、読者さんに「わたしは変われない・・」という想いを感じさせることが、なるべくないようにしたい!

 

と思い、潜在意識やセルフイメージを変えていくというアプローチの他に、筋トレやダイエット、エステなど

「変化していくこと」を色んな角度から紹介していこうと思ったのです。

 

ちなみに、Skyという名前は家庭環境もドロドロで辛かった時代に、見上げた空がキレイで、「頑張ろう」と思えたから

「泥の中から這い上がれ」

 

内面のドロドロと向き合う過程でヨガと出逢い、「自分を大切にするヨガ」というオリジナルなヨガを伝えています^^

「自分を大切にするヨガ」って?自分を大切にしていなかったドロドロ時代の話と今

 

投稿日:2018年4月29日 更新日:

Copyright© おブスの逆襲 大切にされる女になる , 2020 All Rights Reserved.