「どうせ私なんてブスだし愛されない」自分への想いが変わると顔付きも周りからの扱いも変わる。自分を諦めないで

おブスの逆襲 大切にされる女になる

私の過去の話

【小学生時代】自分の想いに蓋をして、傷ついてないフリをしていた

投稿日:

お母さん、本当は悲しかったよ

彼氏と泊まり歩いて
父と兄、私の暮らす家には
あまり帰ってこない日もあったけど
お母さんが居てくれる日は
嬉しかった。
ある日、
母と二人でデパートに行った。
母は、その日私にこんな事を聞いてきた。
『(母の彼氏が)子供がいらないって
人だったら、どうする?』
私は、
(その人が子供いらないって
言ったら、私と兄を捨てて
男の方を取るのかな・・)
と思いつつ
(そんな事
子供に聞くなよ・・お母さん・・・)
とも思いながら
『母ちゃんの人生だから、
好きなようにしたらいいよ』
と、なんとも冷めた返事をした。(笑)
当時は、確か小学6年生くらい。
イヤだ!!って
自分の素直な気持ちを表現することが
出来なかった。
『親なのに、子供より男を取るんだ・・』
と、感じたこと。
大事にされていないように感じて
悲しいって気持ち。
その時に、
正直に感じた想いに蓋をして
冷めたフリして
傷ついてないフリをしてた。

悲しい時は、悲しいって言っていいよ。

この先私は、こんな風に
【自分が本当はどうしたいのか】
【自分はどう思っているのか】という
心の声に素直になれない事があった。
自分の本音を無視していた。
いや、無視するというより
自分が感じる本当の気持ちにすら
鈍感になっていたのかも。
悲しい時は、悲しいって言っていいし
イヤな時は、イヤだって言っていい
言えなくても良いよ
浮かんできたその感情を
自分でちゃんと認めてあげる
『悲しいんだよね』
『つらいよね』
『そう感じるんだね』
と、自分の感じた気持ちを否定せず
共感してあげる。
それが
自分の、本心や本音を
大切にする
ってことなんじゃないか・・って
やっと気づけてきたんだ。
だから
自分の気持ちを大切に
って、何度も書いているのでした(*^^*)
自分の気持ちを大事にしたり
【自分自身を大切にしている】と
男性や周りの人も大切に
あなたのことを扱ってくれるよ
自分のことを低く扱っていると
男性もそれを感じとって
『こんな扱いをしても良い女なんだな』
って思われてしまうよ
そんなの、イヤだよね・・
私も、昔は自分を
低く扱っていた頃があって
体感したから言えるんだ。
大切にされたかったら
自分で自分を大切にしなきゃね
自分のことを
大切な愛おしい存在として
扱ってあげよう(*^^*)

今日も、ありがとう!
ランキングに参加しています
良ければ応援してね☆(⌒‐⌒)
にほんブログ村 恋愛ブログ モテ女へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

lovemyself15

-私の過去の話

Copyright© おブスの逆襲 大切にされる女になる , 2020 All Rights Reserved.