「どうせ私なんてブスだし愛されない」自分への想いが変わると顔付きも周りからの扱いも変わる。自分を諦めないで

おブスの逆襲 大切にされる女になる

私の過去の話

【中学生時代】お母さんの彼氏と一緒に暮らしだした

投稿日:

久しぶりに、過去の話。
なぜ、過去の話をするのかというと
顔が変わる・綺麗になるには
【自分を大切にして愛しているか】が
関わっているから。
自分のことを、どう思っている?
自分に対して、
どんなイメージを持っているか
を整理するって大事なことだから。
そして、私が
溜め込んでいる想いを
外に出したいというのもある。
詳しくは、過去のブログ↓
なぜ過去の話をするのかを見てね
いつもに比べて
ちょっと、重たい話かもしれないので
苦手な方は
ここで、回れ右!
ならぬ、
戻るボタンclickして欲しい(⌒‐⌒)

中学2年くらいから
母と、母の彼氏と暮らし始めた。
母と別れた父と、兄はなぜか
同じアパートの二軒隣に住んでいた。
私は、母の彼氏とも
上手くやっていこうと
最初は愛想よくしていた。
兄も最初は、私たちの住む部屋に
遊びに来たりしていたのだが
当時、兄は不登校だったのだけど
それが母の彼氏にバレた時に
母の彼氏から
怒られたことで、
母の彼氏と兄は
会わない状態になった。
(二軒隣には、住んでたけど)
私は、一緒に住んでいるし
上手くやらなきゃ
生きていけないって思っていた。
初めは、上手くいっていたはずだった。
あるとき、母が
『着替える時、ちゃんと戸閉めてる?』
と言ってきた。
当時住んでいたのは、
居間の他に、もう一部屋だけの
お風呂のないアパートだった。
パートに出ている母よりも
母の彼氏の方が先に帰ってきていた。
私が、学校から帰ってきてから
母が帰ってくるまで
二人だけの時間があるのだ。
中学生の年頃の女の子だから
気にして、心配してくれてるのかな?
『うん、閉めてるよ~』
初めは、こんな
ライトな感じだった。
だが、母が女の顔になって
私への、嫉妬や疑いが
段々とエスカレートしていくとは
この時は思わなかった。
つづく
ランキングに参加しています
よかったら、応援してね(⌒‐⌒)
にほんブログ村 恋愛ブログ モテ女へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

sky

-私の過去の話

Copyright© おブスの逆襲 大切にされる女になる , 2020 All Rights Reserved.