「どうせ私なんてブスだし愛されない」自分への想いが変わると顔付きも周りからの扱いも変わる。自分を諦めないで

おブスの逆襲 大切にされる女になる

おブスの逆襲 物語 毛深いコンプレックス 美肌・小顔・美髪になるには

毛深いコンプレックス。お金で悩みを解消して自信がつくならいいじゃん

投稿日:2020年2月29日 更新日:

声で聴くブログ

spoonラジオさんで喋ってます

私の無料メルマガセラピー方式ですが

聴きながら文章を読むと、より理解しやすいと思います^^

 

読むのがメンドクサイ方は音声で聴いてみてください

↓カミカミだし、なまってるけどねw

「毛の話とコンプレックスとの向き合い方」

今は学生でも脱毛当たり前なの?羨ましいー!!

 

前にも話したブラジリアンワックス脱毛の店に行ったんだけど、そこのお姉さんが中学の頃から脱毛してたんだって!

しかも VIO の俗に言うパイパン。

私びっくりしちゃって!

 

だって私の中学の頃とかボーボーやん

そのお姉さんは20代前半ぐらいだと思うんだけど

今は、早くから脱毛するのが割と常識なんだー!って思ってびっくりした

 

脱毛するのが当たり前みたいな・・

 

だから男性も下半身を脱毛してる女性に慣れちゃったら、

手入れしてないと「こいつ手入れしてねえのか・・」とか思われそうじゃない?

 

Evis jap(えびす じゃっぷ)の夜のマナーの毛の話でも出てきたけど男性は

「手入れしてない女ムリ・・」みたいな。ひえー!

毛の処理と「モテ」の関係。男性の本音は?ワックス脱毛やってみた!

男性にどう思われるとか、マナーとかも大事だけど

単純に脱毛すると、自分自身もすごいすっきりするんだよね

 

今はVラインは残して、IOラインだけの脱毛だけど、なんかね逆に今は生えてくると落ち着かないみたいな気分になる

生理中蒸れるしね

これから夏が来たら、水着とか着たらはみ出るし
下着からはみ出たりするじゃん

 

今までお香で焼き切って長さ短くしてたんだけど、それでも横からはみ出るし・・

どうやって処理したらいいんだろーって思ってたんだよね

だから、めっちゃ快適。

毛深いことがコンプレックスだった学生時代

昔、高校の時セーラー服で廊下に座ってた時に
女友達から「毛がはみ出てるよ」言われて・・

今考えると、だいぶ恥ずかしいよねw

 

だから、そのお姉さんが中学の頃からサロンで脱毛してたって聞いて良いなぁと思った。

中学校で脱毛が流行ってたらしいよ。美意識高すぎやん!!

 

未成年だから親の承諾がいるじゃん
だから「親に承諾書の判子押してもらってですか?」みたいな聞いたら
「そうですー^^」って普通に言ってて。

 

それで、許してくれる親もいいなあと思う

女の子が綺麗でいることに対して
許してくれる親

 

「まだ中学生なのに脱毛なんて早い!!」とか怒る親とかもいそうじゃん?
それなのに、許してくれるっていいなーってね思った

 

今は、脱毛も安いしね
昔は私が二十歳ぐらいの時とかは脇脱毛で20万円とかめちゃ高かったんだよね

今だとさ、光脱毛でもう脇なら本当安いもんね
私行ったところは100円とかだったもんなめっちゃ安いみたいな

 

昔は、 毛が濃いのがコンプレックスで足の毛とかもめっちゃ濃くて
小学校からこっそりそってたんだよね

お母さんのよく切れるカミソリこっそり使ってたw めっちゃキレるやつ。

 

それでジョリジョリ剃ってたまに 血流して運動会行くみたいな

運動会とか短パン履いたり脚出すじゃない?

 

やっぱ女の子って思春期になると気になるんだよね
「自分は人より毛が濃いなあ」とか

変にコンプレックスにならないうちに解決できることはしちゃおう!!

それもさ、人から言われたりするとすごく後に残ると言うか

コンプレックスになったりするよね

 

コンプレックスこじらせちゃったり・・

だから、変にコンプレックスにならないうちに解決できることは、解決するのってスゴクいいと私は思うんだよね

 

たとえお金がかかることでも。

お金でコンプレックス解消できるなら良いじゃん

コンプレックスと向き合って、自分に自信をつけてあげる

 

私もコンプレックスだった足の毛の濃さがあったんだけど
ミュゼプラチナムで2年前くらいに、3万ぐらいで脱毛して、それからめっちゃ楽になったもんなぁ

 

毛の処理もそうだし、何より気持ちが楽になった

男性と一緒に過ごすことになった時も、チクチクするんじゃないか・・とか
「この女チクチクしてるよー」とか思われるんじゃないかーとか気にしなくてよくなったのが大きい

 

自分の気持ちが楽になるってね

すごく大切なことだと思うんだよね

コンプレックスに向き合うことで自信がついて素直になれる

コンプレックスがあると、自分に自信が持てなかったり
好きな男性の前でも、自分を隠してしまったり・・

 

コンプレックスがすごく強い青春時代を送ってきたんだけど
自分のことが嫌いで自信もないし

容姿に対するコンプレックスが強くて「女性としての自信」というのが全然なくて、コンプレックスの塊みたいな。

 

好きな人ができても、素直になんか可愛くアプローチできなかった・・
そのことを後悔してるんだよね

 

だから、もしねコンプレックスがあって自分に自信が持てないとか
素直になれないっていう方がいたら

自分のコンプレックスと 向き合うことをオススメする!!

昔は「どうせムリ・・変われない」って諦めてた

私は昔にデブとか、キモいって言われてきて
「どうせ私なんか・・」って、もう諦めていたんだ

 

でも、今考えると

太ってることがコンプレックスだったら、痩せる努力をしてみたらいいし

毛が濃いって事がコンプレックスだったら、お金はかかるかもしれないけど脱毛をしてみたらいいし

自分に「魅力がない・・」って思うんだったら、魅力も作っていけばいいだけなんだよね

 

その努力もせずに、「どうせ私なんか・・」てね諦めていたのは
他の誰でもない私だから、何も言い訳できないんだけどw

 

今になるとね「努力すれよー諦めんなよー!」って思うんだけど

その時は私は「どうせ無理だよ・・」みたいに諦めてたんだよね。

 

だけど諦めずに「自分はこうなりたい」「変わりたい」って思ったら
人は、いつからでも変わることができる

 

本当にね

諦めたらそこで試合終了なんだよね

 

だって自分が「ムリだ!」

って諦めたら、もうそこで終わっちゃうよね

自分で「変わるんだ」って決めること

 

自分を幸せにできるのは、自分しかいないんだよね

昔は自分のことをすごく否定してたから、人から褒められても「どうせ嘘だろう」みたいに思ってた

 

人がいくら褒めてくれたって、受け取れなかったし、そんな自分にも

自己嫌悪・・苦しいんだよね

 

だからね自分で「人の褒め言葉を受け取る!」って決めたんだ

「自分のことを認めよう!」

「自分に対する声かけを変えて行こう!」って思ったんだよね

 

「自分で思考を変えていくんだ」
「自分で変わるんだ」で決めたんだ

 

変えてくれるのは人じゃないよ

自分で「変わるんだ!」って決めなきゃ変われないよ

 

だからあなたも決めてほしい

「自分自身を幸せにするために変わるんだ!」って^^

 

ムダ毛の話から、コンプレックスとの向き合い方の話にw

 

少しずつ意識していったら、必ず変化していくよ

 

メルマガセラピーでは、こんな感じで毎日色んなお題について紹介しながら、自分と向き合えるように作っています。

一緒に変化していこう♪

はじめての方に

  • この記事を書いた人

おブスの逆襲

昔は貧乏・家庭環境はドロドロ、外見も内面も自分のことが大嫌いだった「整形した?顔も性格も別人みたい」とよく言われる。そんな私が変われたのは体と心の声に耳を傾け「自分を大切にする」ことを意識し続けたから。そんな経験から現在は「自分を大切にするヨガ」を伝えている

-おブスの逆襲 物語, 毛深いコンプレックス, 美肌・小顔・美髪になるには
-, ,

Copyright© おブスの逆襲 大切にされる女になる , 2020 All Rights Reserved.